広島県福山市手城町のアットホームな動物病院です。動物と家族の幸せのてめに心のこもった丁寧な医療を。

犬フィラリア予防

  • HOME »
  • 犬フィラリア予防

  フィラリア

フィラリア症(犬糸状虫症)は蚊に刺されることで感染する寄生虫疾患で、犬の予防の中でも非常に重要なものです。
蚊が吸血する時にフィラリアの子虫(ミクロフィラリア)が犬の体内に入ると、そこで成長を続け、最終的に成虫が心臓(右心・肺動脈)に寄生するようになります。
心臓に寄生することで咳、疲れやすいなどの症状や、心不全に伴う腹水などの症状を引き起こします。
また重度の場合は亡くなってしまうこともある怖い病気です。
予防は簡単にできますが、治療は簡単ではありません。
予防で感染させないことが重要です。

 予防期間

フィラリア症は定期的な予防により未然に防ぐことができる病気です。
予防期間は5月から12月です。

 フィラリア検査

  • どうして検査が必要なの?
    フィラリア予防に使用するお薬は非常に安全性の高いものですが、フィラリアに感染したワンちゃんに与えると重大な副反応が起きることがあるためです。
  • どんな検査なの?
    少量の血液をいただき検査キットで検査(フィラリア抗原検査)をします。
    5〜10分程度で結果が出ます。
    (健康診断セットでのフィラリア検査の結果報告は後日となります)

 予防薬の種類

チュアブルタイプ
お肉にお薬が染み込んでいるタイプで「美味しく予防」ができます。
おやつ感覚で与えることができるので、ワンちゃんも喜んでくれます。
投薬間隔:月1回
当院取り扱い:あり

 

錠剤タイプ
お薬を与える練習になるので、投薬ができるようになっておきたい飼い主様とワンちゃんに向いています。
錠剤のため、投薬が難しいワンちゃんが多くなります。
投薬間隔:月1回
当院取り扱い:あり

 

スポットタイプ
皮膚につけるタイプのお薬で、ノミ予防が同時に可能です。
ジャーキータイプ・錠剤タイプが難しいワンちゃんにオススメです。
薬が浸透するまでの間にこすり取ったりすると十分な効果が得られないことがあります。
投薬間隔:月1回
当院取り扱い:一部取り寄せ後の処方(一部常時在庫なし)

 

注射タイプ
注射をすることで6ヶ月もしくは12ヶ月効果が持続します(製品により異なります)。
最も確実な方法ですが、ワクチン同様、ごく稀にアレルギー症状が出る場合があります。
投薬間隔:年1~2回
当院取り扱い:なし

 
お薬を与える期間や費用など、スタッフにお気軽にご相談ください。


<外部サイトに移動します>



犬の予防医療TOPへ

お気軽にお問合せ下さい TEL 084-928-5420 診察時間 午前 9:00 - 12:00 午後16:00 - 19:00
[ 木曜日 ・ 日曜日午後 ・ 祝日を除く ]

 ゆう動物病院


広島県福山市手城町3丁目14-23

 診察時間

【休診日】
木曜日・日曜日午後・祝日
【臨時休診】
お知らせをご確認下さい
【歯磨き教室】
毎週第二火曜日・第四土曜日
14:30〜15:30開催中

 ネット受付


ネット受付はこちら
EPARKサイトへ移動します

 アクセス

広島県福山市手城町3丁目14-23
駐車場10台完備

福山市で動物病院をお探しの方は「ゆう動物病院」にご相談ください。当動物病院では飼い主様とのコミニケーションを大切にし、動物と家族にとってのより良い治療をご提案いたします。病気の治療だけでなく、予防医療、健康診断にも力を入れることで、病気の予防や早期発見にも力を入れています。

 ゆう動物病院のSNS

 求人

 ブログ

PAGETOP
Copyright © ゆう動物病院 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.